GW映画特集2021~劇場&配信アニメ編~

 おなじみの人気シリーズやオリジナル作品などが多数公開されるゴールデンウィークには、観たい映画がめじろ押し。劇場公開と配信オリジナル&独占アニメ作品には、サスペンスに学園ものに青春映画、ほのぼの系にロボットアニメに戦闘ものまで、ありとあらゆるジャンルの傑作がずらり。大人も子供も楽しめるイチオシのアニメ作品を紹介します。(文・平野敦子)

>>劇場邦画編はこちら
>>劇場洋画編はこちら
>>配信オリジナル&独占編はこちら

『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開中

監督:永岡智佳
声の出演:高山みなみ山崎和佳奈
110分

 青山剛昌原作の人気漫画を基にしたアニメの劇場版シリーズ第24弾。日本で行われる世界最大のスポーツ祭典の直前に拉致事件が発生し、その解決のためにコナンが奔走する。前作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』でも監督を務めた永岡智佳が本作でも監督を手掛け、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也池田秀一らおなじみのボイスキャストが顔をそろえ、スペシャルゲストとして『君の膵臓をたべたい』などの浜辺美波が参加。最高時速1,000キロメートルの真空超電導リニアを背景に展開するサスペンスに、ハラハラドキドキが止まらない。

>>公式サイトはこちら

[PR]

「新テニスの王子様 氷帝 vs 立海 Game of Future 後篇」

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

監督:川口敬一郎
声の出演:諏訪部順一木内秀信
47分

 アニメやミュージカルでも人気の、許斐剛原作の人気漫画「テニスの王子様」のアニメ化20周年を記念し、2部構成で製作された作品の後編。原作者完全監修のもと、跡部景吾率いる氷帝学園中等部と幸村精市率いる立海大附属中学校という、原作でも描かれることのなかった、強豪校同士の対戦を描き出す。これまでアニメ「テニスの王子様」でタッグを組んできた川口敬一郎監督をはじめ、脚本の広田光毅、キャラクターデザインの石井明治らが再集結。王者中の王者たちが、死に物狂いで勝利をつかもうと戦うオリジナルストーリーの勝者が決まる。

U-NEXTにて独占配信中

『BanG Dream! Episode of Roselia I:約束』4月23日公開

総監督・ 脚本:柿本広大
声の出演:相羽あいな工藤晴香
77分

 キャラクターとライブがリンクし、アニメやゲームなどのメディアミックスによって展開する次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」の劇場版アニメ。5人の少女たちによって結成されたバンド「Roselia」が、音楽フェス出場を目指して練習を重ねていく。『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』などに携わってきた三村厚史が監督を手掛け、相羽あいな、工藤晴香、中島由貴櫻川めぐ志崎樺音らがボイスキャストとして出演する。実際にバンドを組んで活動するボイスキャストたちと、スクリーンの登場キャラクターたちの姿が重なり、次第に臨場感が高まっていく。

>>公式サイトはこちら

[PR]

「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」

監督:デイヴ・フィローニ
声の出演:ディー・ブラッドリー・ベイカーミンナ・ウェン

 デイヴ・フィローニが監督を務め、ジョージ・ルーカスが原案を手掛けた「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」に登場した、通称バッド・バッチ(不良分隊)を主人公に描く新たなアニメーションシリーズ。クローン戦争後の目まぐるしく変化する銀河を背景に、クローン兵士のエリート部隊であるバッド・バッチが、傭兵としてだけでなく、自らの生きる道を探る姿を描写する。「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」の監督を務めたデイヴ・フィローニが今回は製作総指揮に回り、同作に関連したキャラクターだけでなく、映画やドラマの人気キャラクターも登場する物語にテンションが上がる。

5月4日よりDisney+(ディズニープラス)にて独占配信

『劇場版 Fate / Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編Paladin; Agateram』5月8日公開

(C) TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

監督・脚本:荒井和人
声の出演:宮野真守島崎信長

 世界的人気を誇るゲーム「Fate / Grand Order」シリーズの、全体構成を務める奈須きのこ自身がシナリオを手掛けたエピソード「第六特異点」を、前後編で映画化したアニメーションの後編。遍歴の騎士ベディヴィエールが、民衆を虐殺する獅子王と円卓の騎士を討つために聖都キャメロットを目指す。『劇場版「フリクリ プログレ」』などの荒井和人が監督を務め、『攻殻機動隊』シリーズをはじめ多数のアニメ作品を手掛けてきたProduction I.G がアニメーション制作を担当。強大な敵相手に死闘を繰り広げる、騎士ベディヴィエールたちの宿命に胸が熱くなる。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』5月21日に公開延期

(C) 創通・サンライズ

監督:村瀬修功
声の出演:小野賢章上田麗奈、諏訪部順一
95分

 「機動戦士ガンダム」の生みの親である、富野由悠季の同名小説を原作としたアニメーション。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』後のU.C.(宇宙世紀)0105年を背景に、地球連邦政府に抵抗する組織を率いる、地球連邦軍大佐ブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノアの奮闘を描き出す。『ガンダム』シリーズをはじめ『虐殺器官』などを手掛けてきた村瀬修功が監督を務め、小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一らがボイスキャストを担当する。小説には出てこない、ブライトの戦友であるアムロ・レイも本作に登場し、壮大なスケールで描かれる、ハサウェイ・ノアの宿命のバトルから目が離せない。

>>公式サイトはこちら

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』公開延期

監督:高橋渉
声の出演:小林由美子仲里依紗フワちゃん
105分

 臼井儀人の漫画を原作にした国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第29弾。全寮制の超エリート校に体験入学したしんのすけたちは、学園内で次から次へと発生する怪事件の解決のために立ち上がる。『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』などの高橋渉が監督を務め、しんのすけ役の小林由美子、野原みさえ役のならはしみきをはじめ、森川智之こおろぎさとみらレギュラーメンバーたちが集結。シリーズ初の学園ミステリーとなる本作では、おなじみの「クレヨンしんちゃん」シリーズとは一味違うしんのすけたちの活躍が楽しめる。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『アーヤと魔女』公開延期

監督:宮崎吾朗
声の出演:平澤宏々路寺島しのぶ豊川悦司
83分

 宮崎駿が監督を務めた『ハウルの動く城』の原作者としても知られる、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童文学を原作にした、スタジオジブリによる3DCGアニメ。身寄りのない少女アーヤが魔女を名乗る女性に引き取られ、魔法を教えてもらうのと引き換えに、彼女の助手として働くことになる。『コクリコ坂から』などの宮崎吾朗が監督を手掛け、アーヤのボイスキャストを平澤宏々路、魔女を寺島しのぶ、同居人を豊川悦司、使い魔の黒猫を濱田岳が務めている。前向きで負けず嫌い、ちょっとやそっとではへこたれないアーヤのポジティブかつパワフルな姿勢に元気をもらう。

>>公式サイトはこちら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]