木村拓哉×長澤まさみ『マスカレード・ナイト』キャスト・あらすじ【まとめ】

 東野圭吾のベストセラー小説を木村拓哉主演、長澤まさみの共演により映画化し、興行収入46.4億円の大ヒットを記録したミステリーの続編『マスカレード・ナイト』(9月17日)。大みそかの一流ホテル「ホテル・コルテシア東京」を舞台に、水と油の潜入捜査官とホテルマンが再びバディを組み、殺人事件の捜査に奔走する。本作の公開を前に、前作を振り返ると共にあらすじ、キャストを紹介します(数字は日本映画製作者連盟調べ)。

[PR]

『マスカレード・ホテル』(2018)

 都内で3件の殺人事件が発生。すべての事件現場に不可解な数字の羅列が残されており、警察では予告連続殺人として捜査を開始。警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりはなく、警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断。新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなり、彼の教育係に、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)が任命される。2人は互いの立場の違いから幾度となく衝突するも潜入捜査を進めるうちにプロとしての価値観を理解し合うようになり、信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。

~メモ~
【キャスト編】
 木村は同作で初めて刑事役に挑戦。長澤とは初共演。宿泊客のキャストに生瀬勝久菜々緒高嶋政宏橋本マナミ笹野高史前田敦子田口浩正宇梶剛士勝地涼ら。「HERO」シリーズで木村と組んだ鈴木雅之監督がメガホンを取り、同ドラマの初代キャストである松たか子が宿泊客役、小日向文世が刑事役、2014年のシーズン2から加わった濱田岳も宿泊客役で出演。かねてから木村と親交のある明石家さんまも特別出演したことも話題に。

【撮影編】
 原作者の東野は、日本橋のロイヤルパークホテルをイメージして執筆したこともあり、劇中の客室廊下や宴会場は同ホテルを借りて撮影。ロビーとバックヤードの一部は東宝スタジオで作られた。ホテル・コルテシア東京の特徴は、エントランス、フロント、階段、エレベーターなどがシンメトリーになっており、「HERO」などでも見られる鈴木監督の空間演出。エントランスの直径約3メートルのシャンデリアは、海外に特注。新田の七三分けのホテルマンスタイルは、木村と鈴木監督が話し合って決めた。新田がコーヒーを片手に客を観察する様子や、ラストで潜入捜査を終え制服を返すシーンは木村の提案によるもの。

[PR]

『マスカレード・ナイト』(2021)

 ある日、警察に匿名の密告状がFAXで届く。内容は、先ごろ都内マンションの一室で起きた不可解な女性殺人事件の犯人が、大みそかにホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウンパーティーの会場に現れるというもの。当日、捜査本部の要請で警視庁捜査一課の刑事・新田は潜入捜査のため再びホテルにフロントクラークとして立ち、あの山岸の協力を得て事件解決にあたる。参加者500名全員が仮装して顔を隠しており、次から次へと正体不明の怪しい人間が現れるなか、パーティー開始までのタイムリミットが迫っていく。

~メモ~
【キャスト編】
 冒頭は、新田とダンス講師・奥田(中村アン)の情熱的なダンスシーンからスタート。本作で木村がアルゼンチンタンゴに初挑戦。ダンスに映えるようにゆるく流した髪型にしている。犯人役の俳優とは普段は気さくに談笑しているが、狭い室内で対峙するシーンを撮影する日は会話はなく、終始緊張感に包まれていたとか。ホテル・コルテシア東京のフロントクラークに、石黒賢演じる氏原が加わった。

【撮影編】
 原作から大きく変わっているのは、数日に及ぶ物語を1日に凝縮したこと。ロビーセットは前作と同じく東宝スタジオで制作。クライマックスのパーティシーンはロイヤルパークホテルの宴会場を貸し切って撮影が行われた。本作でも木村のアイデアが多々取り入れられており、バックヤードを新田が大急ぎで走るシーンでホテルの従業員を従業員専用のエレベーターに押し込む動き、ダンスのふりをしながらホテルのロビーに入る所作、警察とホテルの緊急ミーティングでデスクの下で貧乏ゆすりをするなど。また木村は、出演者の人数が多い現場だけに、空気清浄機、消毒液を差し入れしたほか、黒地に赤いヴェネチアンマスクがデザインされた特製マスクをスタッフ全員にプレゼントしている。

[PR]

殺人事件の捜査にあたる名コンビ

新田浩介(演:木村拓哉)
 捜査一課の破天荒な刑事。類まれな洞察力を備え、人を見抜く天才。殺人事件の犯人を逮捕すべく、再びコルテシア東京でホテルマンとして潜入捜査をする。「犯人逮捕」が第一優先で、ホテルの利用客すべてを疑う。

山岸尚美(演:長澤まさみ)
 ホテル・コルテシア東京のコンシェルジュ。優秀で責任感が強く、き真面目な性格。ホテルマンとしての業務をこなしながら新田の捜査に協力する。「お客様の安全を守ること」が第一優先。

刑事

能勢(演:小日向文世)
新田の元相棒

本宮(演:梶原善
口は悪いが仕事はできる先輩刑事

関根(演:泉澤祐希
真面目で素直な若手刑事

尾崎(演:篠井英介
冷静沈着な管理官

稲垣(演:渡部篤郎
捜査一課・係長

[PR]

ホテルマン

久我(演:東根作寿英
山岸の笑顔を絶やさない先輩フロントクラーク

川本(演:石川恋
山岸を慕う若手フロントクラーク

氏原祐作(演:石黒賢)【NEW】
フロントクラーク

田倉(演:鶴見辰吾
温和で品格のある宿泊部・部長

藤木(演:石橋凌
総支配人

奥田真由美(演:中村アン)【NEW】
ダンスインストラクター

[PR]

宿泊客たち

秋山久美子(演:田中みな実)【NEW】

日下部篤哉(演:沢村一樹)【NEW】

曽野昌明(演:勝村政信)【NEW】

曽野万智子(演:木村佳乃)【NEW】

狩野妙子(演:凰稀かなめ)【NEW】

仲根緑(演:麻生久美子)【NEW】

貝塚由里(演:高岡早紀)【NEW】

浦辺幹夫(演:博多華丸)【NEW】

(C) 2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]