ADVERTISEMENT

オディアール作品の脚本家も参加の深イイ話

2022年1月2日 くれい響 シチリアを征服したクマ王国の物語 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
シチリアを征服したクマ王国の物語

原作は児童文学ながら、童話的テイストから一大叙事詩と化していく世界観。そして、『預言者』などジャック・オディアール監督作で知られる脚本家トマ・ビデガンが脚色で参加していることでも分かるように、ある事件を機に人間と関わったことで、次第に悪徳に染まっていくクマたちの姿が描かれる、深イイ話感。もちろん、建築学や西洋美術に裏打ちされた画力と色彩美に加え、オーソン・ウェルズから影響を受けた光と影の使い方など、バンド・デシネ作家でもあるロレンツォ・マトッティ監督の作家性にも圧倒される。オリジナル版同様、ハスキーヴォイスで三役を演じ分ける伊藤沙莉の起用が正解すぎる吹替版もおススメ!

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『レイジング・ファイア』『少年の君』『唐人街探偵 東京MISSION』『星空のむこうの国』『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『藍に響け』『裏アカ』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三國志』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、キネマ旬報ムック「細田守とスタジオ地図の10年」にて細田守監督×ポン・ジュノ監督、「TV LIFE web」にてモモコグミカンパニーさん、SKE48さん、中川翔子さん、真洋(mahiro)さん、「GetNavi web」にて今泉力哉監督、佐久間宣行さん、岸明日香さん、堀田真由さん、「CREA WEB」にて毎熊克哉さんなどのインタビュー記事も掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT