パリ・オペラ座の華麗なる世界を味わうドキュメンタリー

2014年11月12日 なかざわひでゆき 至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
至高のエトワール ~パリ・オペラ座に生きて~

 世界的なバレリーナ、アニエス・ルテステュが、‘13年にパリ・オペラ座のエトワールを引退するまでの、最後の2年間を記録したドキュメンタリー。
 代表作とされる「白鳥の湖」や「天井桟敷の人々」、そして引退公演「椿姫」などルテステュの華麗なパフォーマンスを堪能できることは勿論、オペラ座の舞台裏や普段の素顔なども垣間見ることができる。それだけも、バレエ・ファンならば満足だろう。
 ただ、ドキュメンタリー映画としての面白みには乏しい。それは、時代が違うせいもあるとは思うが、それこそプリセツカヤやフォンテインのような、人生における波乱万丈の運命的なドラマが、現在までの彼女には欠けているからかもしれない。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]