アール・デコでコール・ポーターでどこまでもロマンチック

2015年4月16日 平沢 薫 マジック・イン・ムーンライト ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マジック・イン・ムーンライト

 月光のマジック、とはつまり、暗いところに光が差して魔法が起きる、と、つまり映画のこと。ヒロインが「本当よりも、ウソのほうが素敵でしょ?」と言うのも、映画は素敵なウソだから。そもそも主人公は奇術師、ヒロインは霊媒師で、どちらも上手なウソが生業。そんな本作だから、ちゃんと素敵なウソでウットリさせてくれる。

 どこまでも古典的でロマンチック。コール・ポーターの名曲、アール・デコな女性の衣服はみな、柔らかな薄い素材を重ねた明るい色。南フランスの富豪の屋敷、庭園、ダンスパーティ。素直ではない男女の恋の駆け引き。すべてが定番なのに、どうやらウットリするには定番だけで充分なようなのだ。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。著作に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:TVシリーズ「ウォッチメン」第7話、ラストに流れるトレント・レズナー&アッティカス・ロスによるデヴィッド・ボウイ「ライフ・オン・マーズ?」のカヴァーが脳が痺れるすばらしさ。単体でYoutubeにもApple MusicにもiTunesにもあり。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]