シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: ローリング・ストーン誌で、ピーター・バラカンさんに音楽の話を聞く仕事が続いております。最新号のお題はジョージ・ハリスン「バングラデシュのコンサート」。

相馬 学 さんの映画短評

全376件中1~5件を表示しています。 Next »
  • 新感染 ファイナル・エクスプレス
    スリルもゾンビ映画スピリットも文句なし!
    ★★★★★

     密閉空間を舞台にしたゾンビものはこれまでにもあったが、その記憶がかすむほどに面白い! 感染者からのサバイバルはスリリングだし、スピード感もあるし、ゴア描写も文句なし。

     巧いと思ったのは列車の特性が活きている点。途中下車の逸話では外の世界の感染悪化に絶望感をあおられ、車内へ逃げ戻る場面では手に汗握る。後ろと前にしか進めない車内通路の特性を活かした、直進するのみの家族救出劇の緊張感にも震えた。

     韓国映画らしく愛する者を守ろうとする“泣き”のドラマもあり。一方で、生存者の描写には人間の醜さも浮き彫りにされ、ロメロ作品に通じる風刺が見てとれる。怪優マ・ドンソクの大暴れにも燃えた。大満足!

  • スキップ・トレース
    陽性アクションで魅せる正統派ジャッキー映画
    ★★★★

     久々にジャッキー映画らしいジャッキー映画を見た感。工場の足場やベルトコンベアーを活かし、その場にある物を武器にする、いかにもなアクション。ジャッキーも体がよく動いており、その健在ぶりが嬉しくなる。

     基本的にロードムービーで、モンゴルや中国のさまざまな風景を見せてくれる観光的要素もある。田舎の祭や生活にまぎれながら敵と攻防を繰り広げるさまが、どこかのどかで妙味。

     ノックスヴィルとの相性もよく、騒々しい彼と冷静なジャッキーの対比はバディムービーとしてもバランスがよい。しばらくは北京を拠点に映画製作を行なうというレニー・ハーリン監督のコミック調演出もジャッキー映画の陽性のノリにハマった。

  • ベイビー・ドライバー
    音楽オタの脳髄に響くロックエンタテインメント
    ★★★★★

     劇中曲とカーアクションの一体化というアイデアに尽きるが、背景にはこの2つの要素に向けられたライト監督のディープな愛情がある。製作国、ジャンル、主演などなどさまざまな点で過去のライト作品とは異なるが、オタク精神は不動だ。

     とりわけ主人公の音楽オタぶりが嬉しく、新たに好きな曲ができるとレコードで探したり、カセットテープを録音用に使用したり、アイテム面からニヤリとさせられる。

     選曲も文句ナシでチェイス時のジョンスペ、ダムド等にはアドレナリン噴出。一方で、主人公とヒロインの関係発展場面ではSTAXのスウィートソウルにトロケた。頭の中でいつも音楽が鳴っているロケンロー中毒者は必見!

  • ギミー・デンジャー
    衝撃しかなかった“馬鹿者たち”へのラブレター
    ★★★★

     デトロイトに向けたラブレター的な面があった『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』のジャームッシュが、同市のロック・レジェンドにカメラを向けたのは、イギーとの長い交流を踏まえても必然的か。

     同じロックドキュメンタリー『イヤー・オブ・ザ・ホース』と比べると対象との距離感には遠慮がちな点もあるが、首輪のエピソードをはじめとする“愚行”の数々と荒々しいサウンドが一体となり、浮かび上がる“衝撃史”には、確実に対象への愛が宿っている。

     イギーのソロ転向後のキャリアをあえて切り捨て、それ以前の異端児たちを讃える潔さ。ジャームッシュが本作を“ストゥージズに宛てたラブレター”と表現するのも納得。

  • パターソン
    天使のまなざしで市井の日常を見つめる
    ★★★★

     ジャームッシュには珍しく、普通の、本当にごく普通の市井の人間を主人公にしているためか、エッジ控えめで当たりはやわらか。描かれる内容も、ひとりのバス運転手の何気ない日常だ。

     エッジ的な要素を挙げれば主人公が書き、ナレーションされる詩だが、それもマッチ箱の美しさであったり、妻への愛であったりと素朴なもの。温かい文学性という点では『ベルリン 天使の詩』を連想させる。

     バスの車内、犬の散歩、妻とのやりとり等をとらえた映像は、詩の温かみを裏付けるもの。とくに、ある種の勘違いキャラと言える妻を愛らしく見せている点がいい。ここでのジャームッシュのまなざしは、天使のようだ。

全376件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク