シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

相馬 学 さんの映画短評

全511件中1~5件を表示しています。 Next »
  • ビール・ストリートの恋人たち
    恋は美しく社会は醜い、その狭間に何を見るか?
    ★★★★

     『ムーンライト』でロマンスと社会性を融合させたジェンキンス監督が、その純度をさらに高めて放つラブストーリー。ここでは甘さと痛みがせめぎ合う。

     主人公の黒人カップルの愛の描写は徹底的にロマンチック。この側面だけ見ればピュアなラブストーリーだが、一方ではそれを阻む人種差別がある。美しさと醜さのタペストリーと言うべきか、そんな両極端の要素を織るジェンキンスの才腕に改めて唸らされた。

     原作者J・ボールドウィンへの敬意は、詩的な映像にもよく表れている。とりわけ、家族のささやかな幸福を見つめたラスト・シーンはインパクト大。ネタバレ回避のために詳細は省くが、希望とも絶望ともとれて鮮烈に焼き付いた。

  • 女王陛下のお気に入り
    権力をめぐる毒気たっぷりレディース・バトル
    ★★★★

     人間の醜さを浮き彫りにした宮廷愛憎劇という点で『危険な関係』(88)を連想させるが、つくりはより現代的。セリフのシャープな切れ味や広角レンズを使った独得の映像表現に魅了された。

     権力を着る者、行使する者、求める者の、それぞれの闇を見つめるドラマは、三者のぶつかり合いによってスリルを増す。ブラックな笑いも効いており、それが政治をも動かしてしまう点にキツい毒がにじみ出る。ラスト・シーンは、とりわけ強烈。

     そろってアカデミー賞候補となって女優陣3人のアンサンブルも見どころ。誰もが妙演を見せるが、現代っ子のように“F●●k!”を連発するはみ出しキャラのエマ・ストーンに、個人的には一票を。

  • ノーザン・ソウル
    イギリス青春映画の妙味を継いだ、まばゆい快作
    ★★★★★

     素朴な庶民性の中に若者の激情を刻み込む、60年代の“怒れる若者”の頃から脈々と続くイギリス製青春映画の伝統が、ここに甦った。

     学校も家庭も退屈。はけ口はその外。夢中になれるものがそこにはあるが、行き止まりもある……そんな思春期の足取りをとらえた丁寧なつくりが魅力。語りつくされた物語ではあるが、それでも胸を締め付けるのは”クール”も”ダサい”も引き受けるリアリティゆえだ。

     そして何といってもノーザンソウルという題材がまばゆい。『さらば青春の光』のモッズ、『THIS IS ENGLAND』のスキンヘッズのようなファッション性と熱気。そういう点でも英国青春劇の妙味を継いだ快作。愛おしい。

  • アクアマン
    DC陽性路線への転換ポイントとなるか?
    ★★★★

     『ダークナイト』の成功を引きずっていたか、はたまたマーベルとの差別化ゆえか、ダークなトーンにこだわり過ぎて迷走気味だったDCユニバースの、起死回生の一打。

     地上でも海中でも展開はノンストップだし、アクアマンのキャラもしっかり立っている。何より、ユーモアがしっかり効いており、朝からビールを飲んでいる主人公の豪快キャラや、彼とヒロインのかけあいが活き、スリリングなアクションの中にも笑いが息づく。

     合戦のスピード感も陽性の物語を大いに盛り立てる。監督が“海底の『スター・ウォーズ』”と胸を張るのも納得。次なるDC作品『シャザム!』までもが楽しみになってきた。

  • ファースト・マン
    英雄伝にあらず、むしろ死臭の中のサバイバル劇
    ★★★★

     人類初の月面着陸を成し遂げた宇宙飛行士アームストロングの英雄談は広く知られているが、『ラ・ラ・ランド』の監督&主演コンビによる本作の肝はヒロイズムにはない。

     宇宙開発の最前線に立ち未知の飛行に挑む、当時それは命を落とす可能性があることを意味していた。焦点は、まさにそこに絞られている。アームストロングとその妻、彼の仲間たちが、いかに死の恐怖と戦ったのか? 何を得て、何を失ったのか? そんな人間ドラマが本作のオリジナリティだ。

     カメラを回転させてとらえた訓練や飛行場面は意欲的な描写で、宇宙飛行体感型のエンタテインメントとしても機能する。体調の良いときに見るべし。

全511件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク