シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: ローリング・ストーン誌で、ピーター・バラカンさんに音楽の話を聞く仕事が続いております。最新号のお題はジョージ・ハリスン「バングラデシュのコンサート」。

相馬 学 さんの映画短評

全363件中1~5件を表示しています。 Next »
  • カーズ/クロスロード
    大人の鑑賞に耐えうるアニメの最新モデル
    ★★★★

     前作が007のパロディに終始するあまり低評価となったせいか(個人的には楽しんだが)、今回はシリアスに軌道修正。世代交代という現役意識の強い熟年層には切ないテーマを刷りこんでドラマを紡ぐ。

     主人公マックィーンに1&2作目のような調子こきムードは一切なく、ベテランらしい落ち着きさえ感じさせる。それゆえに世代交代の現実は重い。それを彼にどの局面で意識させるのか?という点で、巧い作り。

     熟年意識の一方で若さにも目配せしている点もいい。才能と自信を兼ね備えた者もいれば、才能はあるが自信が欠如している者もいる。それを見据えている点も絶妙。文句なしに、大人の観賞に耐えうるアニメーションだ。

  • 銀魂
    冗長を楽しめるか否かが評価の分かれ目!?
    ★★★★★

     原作やアニメ版のギャグを実写でどう料理するのかと思ったら、テレビのバラエティ的な内輪ウケネタ多し。パロディとなった番組を見ていない人には意味不明で個人的にはキツかったが、そんな笑いが好きな人には楽しめるだろう。

     それはさておき、アクションには見るべき点がある。アクロバティックな剣げきはチャンバラとは一線を画しているが、平行目線から俯瞰へと角度を変えるダイナミックな描写は買い。肉体性をしっかり感じさせる点も好感度大。

     役者のノリノリな雰囲気も妙味で、コスプレノリもハマる。ただ、物語的な必然性のないシーン込みで楽しませる作品にしては、2時間超えの尺は明らかに長い。

  • ライフ
    エイリアン映画のマンネリを打破する現実味
    ★★★★

     内容を聞いて“『エイリアン』の亜流か…”と軽く考えていたら大間違い。気合の入ったSFスリラーで、見ていてどんどん引き込まれた。

     プロデューサーは本作をサイエンス・フィクションならぬサイエンス・ファクトと説明するが、それも納得。異星生物逃亡、通信システム故障、襲撃などなど、この状況下で起こりうる“ファクト”の積み重ね。それを徹底的にリアルに描き切る点に、このジャンルでは新鮮だ。

     船内がほぼ全編無重力状態にあるという設定も珍しく、走るのではなく空間を泳いで逃げる点が面白い。無重力下の鮮血描写も残酷というより、むしろ幻想的。球状の血液がいくつも浮遊するシーンの凄みに唸った。

  • 地獄愛
    強烈なクローズアップが伝える“狂恋”
    ★★★★

     『ハネムーン・キラーズ』と同じ実際の連続殺人犯カップルから題材を得ているが、こちらは同作とはテイストが異なる。女性視点で描いていることもあるが、かなりシリアスに切り込んでいる。

     惨殺や死体の解体などのエグい描写はあるが、より強烈なのはクローズアップでとらえられたヒロインの表情。愛する者と向き合う歓びから、不機嫌、やがて噴出する激情へ。見ているこちらが、そんなヒロインと向かい合っているようで、緊張感がある。

     F・ドゥ・ヴェルツ監督のタッチは『変態村』と同様に徹底してドライ。一瞬ミュージカル風のシーンも挟まれるが、それをショック描写につなげるあたりは、巧いというか、意地悪いというべきか?

  • マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン
    仕事と家庭、芸術と商品の狭間の苦悩を見据えた力作
    ★★★★★

     『ドライヴ』で脚光を浴びたレフンが次に手がけた『オンリー・ゴッド』は面白いと思えなかったが、このドキュメンタリーを見てその理由が少なからず理解できた。迷いが、そこにある。

     公開日が決定しているので延期はご法度。撮影が始まっても映画の終わらせ方がわからないし、撮影も順調とは言えない。そんなストレスの苦しみをありのままにとらえている。

     面白いのは、これが彼の妻によって撮られていること。カメラは製作の苦悩とともに、子煩悩なレフンの姿や夫婦喧嘩をも収めており、アーティストと家庭人、ひいては映画の芸術性と商業性をも見据える。パランスの難しさ、それはあらゆる大人が共感するところではないだろうか。

全363件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク