毎朝の光景は繰り返しのようで少し違う

2015年5月22日 平沢 薫 リピーテッド ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
リピーテッド

 負傷ため記憶喪失になり、眠るとその日の記憶も失うヒロインが、自分の負傷の原因を探ろうとする。そんな技巧的な物語が、脚本家出身の監督ローワン・ジョフィを刺激したのに違いない。ヒロインが目覚めるたびに目にする、繰り返しのようでいてどこかが少し違う光景を緻密に積み重ねて、物語を紡いでいく。目覚めたときの、朝とも夕方とも判別できない光。その部屋を常に支配する静寂。前作「ブライトン・ロック」も夜の冷えた空気で魅了したが、本作の室内も空気はいつも冷えている。彼はニール・ゲイマンの「墓場の少年」映画化作の脚本を執筆中。監督は未定だが、こちらの夜の冷えた空気も楽しみ。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」「Movie Walker」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:ウィル・フェレル主演のコメディ「ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語」@Netflix、北欧ポップ音楽あるある大会にニヤニヤしながら、ダン・スティーヴンスの怪演に爆笑。 キーワードは"エルフ"?

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]