ADVERTISEMENT

月がオレンジ色で途方もなくデカい

2015年7月16日 平沢 薫 奇跡の2000マイル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
奇跡の2000マイル

 夜。月が、途方もなく巨大で、オレンジ色をしている。真っ黒な夜空に輝く白い星の数が、見たこともないほど多い。昼。どこまでも続く黄色い砂地の上には、ひとつも影がない。空は青ではなく水色。世界が、夜と昼でまったく違う。これらの映像は加工ではなく、オーストラリアの砂漠で実際に撮影されたもの。こうした見たことのない風景の中を、主人公を一緒に歩いて行きながら、主人公の心情に寄り添って行く形式になっているのだが、風景が美しすぎて、その美のほうに目を奪われてしまう。アダム・ドライバーはちょっとだけ登場して、善人でもないのに強烈な印象を残す。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」での役もそんな感じ?

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:どちらもまだ途中だけど、クライム・サスペンスかと思ったらかなり変化球の「シャイニング・ガール」@Apple TV+、西部ドラマかと思ったらそれだけじゃない「アウター・レンジ〜領域外〜」@Amazon Prime がスゴくて、最終話が楽しみ。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT