シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

高畑充希の演技力にだいぶ救われています

  •  平凡で退屈な毎日を送る妙齢のOLが、たまたま近所で腹をすかせて倒れている若い男を拾って家に連れ帰ったところ、これが料理も家計のやりくりも上手で笑顔も爽やかな理想のイケメンだった!という、白馬に乗った王子様を夢見る寂しんぼ乙女の妄想みたいなお話。
     あんた警戒心なさすぎ!と突っ込みたくなるとこだが、まあ、あくまでも妄想なので仕方あるまい。出来過ぎた設定のオンパレードではあるものの、自己主張することなく流されるままに生きてきたフツーの女の子の成長を演じる高畑充希は秀逸。彼女の演技力にだいぶ救われている。セリフ棒読みの岩田剛典に大した演技をさせず、ほぼ笑顔で押し通させたのも、ある意味で正解(笑)。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク