シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ビートルズに憧れた少年たちのノスタルジックなひと夏の経験

  • イエスタデイ
    ★★★★

     1967年のノルウェーを舞台に、ビートルズに憧れる男子高校生たちのひと夏を描いた、甘酸っぱくも瑞々しい青春映画である。
     ビートルズという世界共通の社会現象をキーワードに、少年たちの成長と時代の変化を重ね合わせていく語り口が絶妙。夏が過ぎて秋となり、挫折や初恋を知って大人への階段をのぼり始めた主人公キムの姿が胸にグッとくる。
     のどかで美しい’60年代のノルウェーを再現したノスタルジックなビジュアルも魅力だし、少年たちの結成したバンドが大して上達することなく終わってしまうほろ苦さもいい。恐らく、同じような夢と現実を味わったビートル少年たちが世界中にいたはずだ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク