笑って共感してちょっぴり泣ける、現代人へのささやかな応援歌

2016年10月9日 なかざわひでゆき お父さんと伊藤さん ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
お父さんと伊藤さん

 30代、独身、職業バイト、なんとなくウマの合う中年オジサンと同棲中。そんなヒロインのもとに頑固一徹な父親が転がり込んだことから、パッとはしないけど穏やかな日常にちょっとした波瀾が巻き起こる。
 不器用で素直になれない親子の触れ合いとすれ違い。随所でさりげなくブラックなユーモアを散りばめつつ、今の世相や現代人の悲哀をリアルに浮かび上がらせる語り口は絶妙だ。
 中でも、藤竜也扮するお父さんへ注ぐ眼差しの暖かさに共感。何事も若い頃のようにいかないもどかしさ、老人扱いされることの不満と寂しさ。真面目に働き懸命に生きてきた男の、そっと胸に秘めた誇りとプライドにグッとくる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]