シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

恋愛ドラマの装いをまとった人間賛歌

  • 伊藤くん A to E
    ★★★★

     テレビ版では女性たちを振り回しかき乱すモンスター的な存在として、4人の役者が演じ分けたナルシストで自己中心的なイケメン「極薄生ハム王子」伊藤くんを、スランプに陥った脚本家のヒロインが克服すべきものの象徴として、実質的なダブル主人公に据えた映画版。同じストーリー、同じ主要キャストでありながら、視点を変えることで全く新しい作品として成立していることに驚かされる。
     自分が傷つきたくないがために身勝手な言動を繰り返す伊藤くんに、現代日本に蔓延する風潮のある一面を投影しつつ、ぶざまな醜態を晒してでも懸命に人生を前進しようとする女性たちにエールを送る。恋愛ドラマの装いをまとった人間賛歌として秀逸だ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク