シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

他愛のない物語に人間の機微を映し出す寓話的作品

  • クレアのカメラ
    ★★★★★

     ある意味、ホン・サンス監督にとって『それから』の姉妹編的な作品。女癖の悪い大物映画監督と火遊びをしてしまったことから、カンヌ映画祭の最中に配給会社をクビになってしまうヒロイン。というのも、上司である女社長が監督の愛人だったからだ。で、異国の地で放り出され途方に暮れる彼女が、カンヌを観光で訪れたフランス人女性との不思議な出会いによって人生や仕事、自分自身を見つめ直す。
     実際に映画祭への参加のためカンヌに滞在していた監督とキャストが、開催中の数日間で即興的に撮りあげたという70分弱の中編。他愛のない物語に人間の機微を映し出す、ユーモラスで寓話的な作品だ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク