シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

多勢に流されがちな日本人に喝ッ!

  • 映画「立候補」
    ★★★★★

    ただただ、猛省しかない。選挙の時、いかに自分が全立候補者の声に耳を傾けずに一票を投じていたかを。優れたドキュメンタリーはひとつの事象を別角度から捕らえて観客に新たな発見を与えてくれるが、本作がまさにソレ。2011年の大阪府知事選に立候補したマック赤坂氏ら泡沫候補を追い、彼らがなぜ負け戦に挑んだのかに迫る。日頃の報道とは逆視点でカメラを向けると、真摯かつ人間的なマック氏らは実に魅力的で、有力候補の外面の良さが鼻につくから不思議だ。同時にあらわになるのは、昨今の日本社会の不穏な空気。ネット右翼やヘイトスピーチに象徴されるように、自分の意に反する人物は徹底的にこき下ろすが、マック氏にも同様の罵声やヤジを浴びせるのだ。それでもマック氏は毅然とした態度で一人立ち向かう。ブレない男は強いのだ。

⇒映画短評の見方

中山 治美

中山 治美

略歴: 茨城県出身。スポーツ紙記者を経てフリーの映画ジャーナリストに。週刊女性、GISELe、日本映画navi、goo映画、スカイパーフェクトTV(ぴあ)、朝日新聞webサイトおしごと博物館内で「おしごとシアター」などで執筆中。いつの間にやら映画祭を回るのがライフワークとなっている。お気に入りはオランダ・ロッテルダム国際映画祭とスペインのサンセバスチャン国際映画祭。

近況: 本サイトで「映画で何ができるのか?」と「ぐるっと!世界の映画祭」を連載中。また、編集に携わった塚本晋也監督・著「『野火』全記録」(洋泉社)、DVDマガジン「石原裕次郎シアター」(朝日新聞社)が発売中デス。

サイト: https://www.oshihaku.jp/series/00007

» 中山 治美 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク