全く違う『ふりふら』

2020年9月14日 村松 健太郎 思い、思われ、ふり、ふられ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
思い、思われ、ふり、ふられ

正直、一ヶ月のスパンで実写とアニメを連続公開することにマイナスな要素しか感じていなかったのですが、実際見てみると、アニメーションの特性を知ることができる一本でした。
一つのシーンに情報量を多くできたり、時間を大胆に省略できたりとアニメーションの特性を活かしていて、全く違う『思い、思われ、ふり、ふられ』を見ることができます。
実写を見た方はもちろん、こちらから入る方もおすすめです。
実写もよかったけど、アニメもいい!!

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]