リモートで呪われる

2020年11月20日 村松 健太郎 真・鮫島事件 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
真・鮫島事件

リモート画面、スマホ視点、という完全コロナ禍モードの都市伝説系ホラー。
多少セリフ回しやストーリーの展開に破綻を感じなくもありませんが、POVとはまた違った形の臨場感があって、こういうの作品もありなのかなと思います。基本的にリアルタイムで進行するということと、上映時間自体が短いこともああって、グイグイとストーリーが展開していくのでダれずに見ることができました。
鮫島事件の発端が2000年代初頭だからネット上のノイズ音が思い切りモデム音なのはいいのか?
ヒロインがマスク姿で帰宅して、念入りに手を洗うシーンがあるのには少し笑いました。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]