若い世代の”今”を鮮やかに切り取ったお洒落なガールズムービー

2020年9月19日 なかざわひでゆき Daughters ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Daughters

 同じファッション業界でバリバリと働き、中目黒のお洒落なアパートでルームシェアしながら、お互いに仕事も夜遊びも全力投球な充実した日々を送る2人の女性だが、しかし片方の妊娠が発覚したことで人生を見つめ直し、変化と成長を遂げていくことになる。ファッショナブルでカラフルで洗練された作風や、若い世代の“今”を鮮やかに切り取った時代性など、しばしば日本映画が苦手とする分野をモノにしているという点で非常に頼もしい。ただその一方で、シングルマザーや子育てを取り巻く日本の厳しい現状がすっぽり抜けていることも否めず、女性映画として見るとどうしても物足りなく感じられる。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください♫なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]