難病青春恋愛ドラマのザ・王道

2020年11月30日 なかざわひでゆき 10万分の1 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
10万分の1

 10万人に1人の難病ALSを患ってしまった女子高生と、彼女を支える恋人や友人、家族の人間模様を丹念に描く。まさしく難病青春恋愛ドラマのザ・王道とも言うべきストーリー。いろいろと既視感ありまくりなことは否めないが、あえて奇をてらわず・過度なお涙頂戴にも走らず、ALSという病の厳しい現実をちゃんと見据えつつも、人々の暖かな思いやりや愛情に希望を見出す爽やかな語り口は意外と悪くない。観客に想像の余地を残す終わり方も賢明だったと思う。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]