シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラー、爆弾騒ぎでホテルから避難

キャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラー、爆弾騒ぎでホテルから避難
キャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラー - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 ビバリーヒルズのフォー・シーズンズ・ホテルで爆弾騒ぎがあり、新作映画『男と女の不都合な真実』のプロモーションのためにホテル内にいたキャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラーも外に避難した。

 USマガジンによると、爆弾をしかけたとの電話があり、警察がホテル内を捜索している間、キャサリンやジェラルドはホテル前でファンと一緒に写真を撮ったり、サインをしたりとファンサービスをしていたという。ジェラルドはホテルに滞在していたサッカーチームACミランの選手たちにも写真をせがまれていたとのこと。キャサリンは役作りのために金髪を赤茶色に染めていたため、周囲にあまり気がつかれなかったようだ。警察がホテル全体をチェックし終わった後、中に戻る許可が出たらしいが、爆弾についてのその後の情報は公表されていない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 21日
  5. キャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラー、爆弾騒ぎでホテルから避難