シネマトゥデイ

ロゼッタ (1999)

2000年4月8日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロゼッタ

見どころ

'99年のカンヌ国際映画祭でパルムドール大賞と、主演女優賞をダブル受賞した秀作ドラマ。監督は前作『イゴールの約束』でも各国で高い評価を受けた、ベルギーのリュック&ジャン=ピエール・ダルデンヌ兄弟。ドキュメンタリー出身の彼ららしく、現代社会が抱える失業問題を背景にひとりの少女ロゼッタの複雑な心理を描き出す。主役のエミリー・デュケンヌの鬼気迫る演技と手持ちカメラによる映像が、リアリズムと緊張感を生み出している。

あらすじ

酒浸りの母親とトレーラーハウスで生活するロゼッタ。働いていた工場から突然解雇された彼女は、新しい仕事を探すが見つからない。そんな時、ワッフル・スタンドの店員リケが、仕事に空きができたことを知らせに来る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ROSETTA
製作国
フランス
日本語字幕
寺尾次郎
提供
  • 株式会社タキコーポレーション
  • テレビ東京
  • ビターズ・エンド
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/ヴィスタ/ドルビーSRD
(Bunkamura ル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]