シネマトゥデイ

ハート・オブ・ウーマン (2000)

1月27日公開 127分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハート・オブ・ウーマン

見どころ

フランク・シナトラの歌声に合わせてメル・ギブソンが踊る。踊るといってもそこはメル・ギブソンだから優雅というよりはアクロバティックだ。特に帽子を使ってのダンスは見物。この作品随所にクラシックな匂いがする。ギブソンのコミカルな動きも大仰で往年のコメディを想起させられるし、女性の心の声が聞こえてしまったプレイボーイが大混乱というストーリーもトニー・カーチス作品を彷彿とさせてやはりクラシカル。だがクラシカルなだけでない。特にマリサ・トメイの出演シーンはとっても現代的で最高に笑える。

あらすじ

ニック(ギブソン)は女性をセックスの対象としてしか見ないプレイボーイ。そんな彼の会社に切れ者の女性ダーシー(ハント)が入社して、ニックのポストを奪ってしまった。女性の心の声を聞く能力を身につけたニックはダーシーのアイデアを盗み始める……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WHAT WOMEN WANT
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
(日本劇場他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]