害虫 (2002)

3月16日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
害虫

見どころ

『月光の囁き』『どこまでもいこう』の俊英・塩田明彦監督が、『EUREKA(ユリイカ)』の宮崎あおいを主演に迎えて贈る異色の青春ドラマ。中学生の少女が、残酷な現実と向き合いながら大人へと成長していく姿を描く。セリフではなく、淡々とした表情の中にあどけなさと大人の女性を感じさせる宮崎の存在感は、圧倒的な吸引力を放っている。ヴェネタ国際映画祭に正式出品されたほか、ナント三大陸映画祭「コンペティション部門」で審査員特別賞・主演女優賞を受賞。

あらすじ

母親(りょう)の自殺未遂や、小学校の時の担任・緒方(田辺誠一)との恋愛経験を持つ13歳の北サチ子(宮崎あおい)。同級生たちと馴染めない彼女は、学校へ行かずに毎日街をぶらぶらして過ごしていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 日活
35mm/カラー/DTS/ビスタ
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]