ADVERTISEMENT

塩田明彦監督、長編最新作が22年1月公開!新谷ゆづみ&日高麻鈴がW主演

新谷ゆづみ&日高麻鈴がW主演
新谷ゆづみ&日高麻鈴がW主演 - (C) SHIMAFILMS

 塩田明彦監督の長編最新作となる映画『麻希のいる世界』が2022年1月29日より渋谷ユーロスペース、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されることが明らかになった。

【動画】新谷ゆづみ&日高麻鈴も出演した塩田明彦監督の『さよならくちびる』本予告映像

 1983年のデビュー以来、話題作を発表し続けている塩田監督。最新長編監督作となる『麻希のいる世界』では『さよならくちびる』にも出演した元さくら学院の新谷ゆづみ日高麻鈴が主演を務める。塩田監督が二人の魅力を最大限引き出すべく、彼女たちを想定してオリジナル脚本を手掛けている。

ADVERTISEMENT

 共演には、今年から本格的に俳優活動をスタートした窪塚愛流をはじめ、井浦新などが名を連ねる。劇中歌を向井秀徳が提供しており、塩田監督作品で向井の楽曲が流れるのは『害虫』『カナリア』に続いて3度目となる。

 物語は、重い持病を抱え、ただ“生きていること”だけを求められて生きてきた高校2年生の由希(新谷)がある日、海岸で麻希(日高)という同年代の少女と運命的に出会うことから始まる。男がらみの悪い噂に包まれた麻希は周囲に疎まれ、嫌われていたが、世間のすべてを敵に回しても構わないという勝気なふるまいは由希にとっての生きるよすがとなる。二人はバンドを結成するが、そこに密かに由希へ思いを寄せる軽音部の祐介(窪塚)も加わり、由希の日常は一変していくことになる。(編集部・大内啓輔)

※「高」は「はしごだか」が正式表記

小松菜奈が門脇麦にキス…『さよならくちびる』本予告映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT