ゴスフォード・パーク (2001)

10月26日公開 137分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『M★A★S★Hマッシュ』など名作を多数手掛け、近年も『Dr.Tと女たち』など旺盛な創作意欲を見せる鬼才ロバート・アルトマン監督による群像劇。出演は『トレインスポッティング』のケリー・マクドナルド、『クルーエル・インテンションズ』のライアン・フィリップ、『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』のエミリー・ワトソン、『グリーンフィンガーズ』のクライブ・オーウェン『海辺の家』のクリスティン・スコット=トーマス、と豪華な顔ぶれが揃った。多人数の登場人物だがひとりひとりのキャラを際立たせた監督の手腕は見事。

あらすじ

第二次世界大戦前夜のイギリス。ある貴族の邸宅でパーティーが催され、従僕を多数引き連れて貴族たちが集まった。貴族たち、従僕たちの人間模様がパーティーを背景に繰り広げられる。そんな中、パーティーの主催者が殺害される。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
GOSFORD PARK
製作国
アメリカ・イギリス
配給
  • UIP
カラー/シネマスコープサイズ/dts
(恵比寿ガーデンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]