シネマトゥデイ

昭和歌謡大全集 (2002)

11月8日公開 112分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
昭和歌謡大全集

見どころ

村上龍の同名ベストセラーを『木曜組曲』の篠原哲雄が映画化。随所に昭和の大ヒット歌謡曲を挿入しながら、少年たち対おばさんたちの壮絶な殺し合いをブラックユーモア満載で描くアクション・エンタテインメントだ。バトルを繰り広げる少年たちを演じるのは『ナイン・ソウルズ』の松田龍平、『偶然にも最悪な少年』の池内博之、『DRIVE』の安藤政信ら。一方、おばさんたちには『阿弥陀堂だより』の樋口可南子、『Dolls』の岸本加世子らがあたっている。

あらすじ

ある日、通りすがりの主婦ミドリ(内田春菊)を殺した少年スギオカ(安藤政信)。彼が犯人であると突き止めたミドリの友人たちは、仇を取るべくスギオカを殺す。それを知ったスギオカの友人イシハラ(松田龍平)たちは……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • シネカノン
カラー/ビスタサイズ/DTS
(シネアミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]