シネマトゥデイ

ウィンブルドン (2004)

2005年4月23日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウィンブルドン
(C)2004 Universal Studios. All Rights Reserved.

見どころ

テニスの伝統的な大会・ウィンブルトンを舞台に、テニス界にすい星のごとく現れた女性と引退を考える今は落ち目のベテラン選手の恋のゲームを描いた作品。負け知らずの新星・リジーに『スパイダーマン』のキルステン・ダンスト。監督は『リチャード三世』の名匠、リチャード・ロンクレイン。ジョン・マッケンローやクリス・エバートら本物のウィンブルドン・チャンピオンも登場している。

あらすじ

イギリスのベテランテニス・プレーヤー、ピーター(ポール・ベタニー)は、偶然のハプニングで優勝候補として期待されているリジー(キルステン・ダンスト)に出会う。ピーターはリジーと出会ってから、次々と試合に勝利し、準々決勝を突破するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WIMBLEDON
製作国
アメリカ、フランス
配給
  • UIP
カラー/DTS/SRD-ES / SDDS:SR
(全国ユナイテッド・シネマ にて)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]