シネマトゥデイ

秘密のかけら (2005)

2005年12月23日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
秘密のかけら

見どころ

カンヌ国際映画祭で最高栄誉のパルム・ドールにノミネートされたことでも話題の、アトム・エゴヤン監督によるサスペンスドラマ。アリソン・ローマンふんするジャーナリストが、ショウビズ界に起きたスキャンダルの真相に迫る。『ミスティック・リバー』のケヴィン・ベーコンと、『ブリジット・ジョーンズの日記』のコリン・ファースが、殺人事件の鍵を握る人気コンビを相性ぴったりに演じる。複雑に入り乱れた時間軸と、予期せぬストーリー展開に引き込まれる。

あらすじ

若い女性ジャーナリストのカレン・オコナー(アリソン・ローマン)は、50年代に起きた不可解な事件に、当時一世を風靡(ふうび)していた人気コンビのコリンズ(コリン・ファース)とモリス(ケヴィン・ベーコン)が関わっているのではないかと疑問を抱く。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WHERE THE TRUTH LIES
製作国
カナダ/イギリス/アメリカ
配給
  • ムービーアイ
(シャンテシネ ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]