青春☆金属バット  (2006)

2006年8月26日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
青春☆金属バット 
(C) 2006 古泉智浩・秋田書店/日本出版販売/ビクターエンタテインメント

見どころ

モテないコンビニ店員と巨乳のアル中女、そして不良警官の負け犬人生をとことん見せる暴走青春映画。何の接点もなさそうな3人が野球を通してつながっていく。主人公を演じるのは、バンドグループ“野狐禅”の竹原ピストル。そのイカレた恋人役に『怪談新耳袋 劇場版』の坂井真紀。そして悪徳警官を『46億年の恋』の安藤政信が喜々として演じている。彼らが演じる挫折ばかりの人生に、一条の光が差すラストシーンがさわやかだ。

あらすじ

27歳の難馬(竹原ピストル)は、コンビニ店員としてサエない毎日を送りつつ、“究極のスイング”と呼ばれる素振りに人生を賭けてきた。そんなある日、彼はバッティングセンターで酔っ払いのエイコ(坂井真紀)と出会う。彼女は難馬の部屋に転がり込み、必要になると人から金を巻き上げていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ゼアリズエンタープライズ
  • 日本出版販売
カラー/アメリカンビスタサイズ/dtsステレオ/PG-12
(渋谷シネアミューズ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]