シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「若松孝二」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全15件)

渡辺護自伝的ドキュメンタリー第2部 つわものどもが遊びのあと 渡辺護が語るピンク映画史 前篇
ピンク映画界で活躍し、200以上の作品を手掛けてきた渡辺護のドキュメンタリー第2部前編。1965年の監督デビュー作『あばずれ』を超えられないという悩みを抱えていた新人時...ね』などの井川耕一郎が監督を務める。また若松孝二、沖島勲、向井寛、山本晋也、小森白といっ...
2016年9月5日公開
マンガをはみだした男 赤塚不二夫
「天才バカボン」「おそ松くん」など数々の傑作を生み出した漫画家・赤塚不二夫の生誕80周年を記念して製作されたドキュメンタリー。「レッツラゴン」のキャラクターをナビ...
2016年4月30日公開
あいときぼうのまち
日本の原子力政策に翻弄(ほんろう)された一家の4世代70年にわたる葛藤を、四つの時代を交錯させて描く人間ドラマ。福島県出身の菅乃廣監督の父親が生前に発した「この奇病...」という一言をきっかけに企画され、脚本を若松孝二監督の弟子で、『戦争と一人の女』で長編初...
2014年6月21日公開

特集・連載記事 (全18件)

【今週のクローズアップ】俳優・井浦新の美学~本人セレクトの映画解説付き!~
直木賞作家・三浦しをんの小説に基づく『光』(11月25日公開)、新進俳優・成田凌と共演する『ニワトリ★スター』(2018年3月公開)など主演映画が相次ぐ井浦新。俳優のほか...67)などの名作ポルノを監督。鈴木清順、若松孝二、藤田敏八作品からテレビシリーズ「ルパン...
2017年11月23日掲載
【ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記】街にも映画人にも愛される横浜・黄金町の匂いを伝える名画座とは!
この連載も遂に多摩川を越えた! 野毛~日ノ出町~伊勢佐木町、この辺り“リアル横浜”が僕は大好き。ごった煮な雰囲気に馴染みつつオアシスのごとく65年以上存在する映画館が...あの光景をふたたび 観客動員数歴代1位は、若松孝二監督の『キャタピラー』。「寺島しのぶさん...
2017年10月22日掲載
【実録!映画製作】ついに劇場ラストラン!「『1人1食100円で』~女優・中原翔子、初めてのプロデュース~」第23回
!love これまで数多くの映画に出演してきた「知る人ぞ知る」女優・中原翔子が、映画を作ると決心! プロデューサー早川ナオミとして一本の映画を完成させる、立ち上げから劇...ずに、感想を寄せてくれました。それは故・若松孝二監督が立ち上げたシネマスコーレさんのカラ...
2017年5月27日掲載

映画ニュース (全105件)

井浦新が故・若松孝二監督に!白石和彌監督×門脇麦主演
俳優の井浦新が、『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督とタッグを組む映画『止められるか、俺たちを』(今秋公開)で、恩師である故・若松孝二監督...」とコメントしている。 2012年10月17日の若松孝二監督逝去から6年、若松プロダクションの映...
2018年4月1日掲載
井浦新、なぜ途切れない?こだわり「20代で捨てた」
昨年は2本の主演映画が公開され、今年も16日に最終回を迎える連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系・毎週金曜夜10時)、3月17日公開の映画『ニワトリ★スター』など出演作が...への道程(みち)』(2007)に始まった故・若松孝二監督との交流など井浦が大切に育んできた「...
2018年3月16日掲載
【第68回ベルリン国際映画祭】周防監督デビュー作『変態家族 兄貴の嫁さん』も4Kで上映!ベルリン映画祭でピンク映画特集
2月15日にドイツで開催される第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で、数多くのピンク映画を企画・製作してきた朝倉大介こと、国映株式会社代表の佐藤プロデューサーをフィ...満たしていれば自由に制作できるとあって、若松孝二監督を筆頭に、映画『8年越しの花嫁 奇跡の...
2018年2月4日掲載
歳を重ねるごとに輝く井浦新の魅力
いい歳の取り方というのは、こういう人のことを指すのではないか。俳優のほか、「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」ブランドのディレクター、匠文化機構の代表理事、NHKの「日曜美...人物が、スパルタ演出で知られる鬼才の故・若松孝二監督。『実録・連合赤軍 あさま山荘への道...
2017年11月24日掲載
愚直に筆にぎり邦画支える「題字」の第一人者
映画やドラマの顔ともいえる「タイトルデザイン」を40年以上にわたり手がけてきた赤松陽構造(あかまつ ひこぞう)さんが、第40回日本アカデミー賞で協会特別賞を受賞した。...と同じ道を歩み始めた。最初に関わったのは若松孝二監督の『天使の恍惚』(1972)、それから長...
2017年3月4日掲載
塚本晋也、戦場を体験してほしい…『野火』アンコール上映への思い 語り継ぐ意味訴える
昨年7月、戦後70年という節目における塚本晋也監督作『野火』の公開から約1年の歳月が過ぎ、全国27か所における同作のアンコール上映が決定、常々「『野火』は毎年映画館で...配給を行い、自ら動いて足で稼いできた故・若松孝二監督のスタイルには多大なる影響を受けたと...
2016年8月14日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】妻夫木聡×満島ひかり『愚行録』ベネチア映画祭に出品!
妻夫木聡、満島ひかり出演の新作映画『愚行録』が、8月31日(イタリア現地時間)から開催の第73回ベネチア国際映画祭で、オリゾンティ部門に正式出品されることが決定。メガ...』が部門最高賞を受賞。そのほかにも、故・若松孝二監督の『千年の愉楽』が2012年、園子温監督...
2016年7月28日掲載
日活ロマンポルノ新作!塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲が監督決定
日活株式会社が1971年~1988年に当時の映倫規定における成人映画レーベルとして打ち出した「日活ロマンポルノ」の誕生45周年を記念し、これまでロマンポルノ作品のメガホン...ティックな視点で描くのは、中村幻児監督、若松孝二監督のもとで多数のピンク映画製作に関わり...
2016年3月14日掲載
自主映画界の現状…東日本大震災の影響、制作費の減少 海外の映画祭で訴え
スペインで開催中の第63回サンセバスチャン国際映画祭でこのほど、特集上映「ニュージャパニーズ・インディペンデント・シネマ2000ー2015」の会見が行われ、作品選定を行っ...れている。 その中には、2012年に死去した若松孝二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道...
2015年9月26日掲載
【第72回ベネチア国際映画祭】ベネチア映画祭、オンライン上映で世界中の観客を結び付ける
ベネチア国際映画祭のいくつかの出品作品が、映画祭でプレミア上映された同日に、有料でオンライン鑑賞できる。 ベネチア国際映画祭は、視聴者が自由な時間に動画を鑑賞でき...オリゾンティ賞を受賞。そのほかにも、故・若松孝二監督の『千年の愉楽』が2012年、園子温監督...
2015年8月17日掲載