スターフィッシュホテル (2005)

2007年2月3日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スターフィッシュホテル
(C) 2005 100 meter films. All Rights Reserved.

見どころ

平均的な会社員が妻の行方を探すうち、底なし沼のような迷宮に迷い混む不条理ミステリー。過去と現在、現実と虚構が交錯する世界に捕われる男の悲劇を静かにとらえる。『雪に願うこと』の佐藤浩市が『日本沈没』の木村多江や『パビリオン山椒魚』のKIKIら美女二人を相手に困惑する中年男を熱演し、幻想的な物語の中で確かな存在感を放っている。西洋の寓話と日本の怪談が融合した大人のワンダーランドに魅了される。

あらすじ

サラリーマンの有須(佐藤浩市)は人気作家黒田(串田和美)のミステリー小説のファンだった。彼は設計事務所に勤める妻(木村多江)と暮らしていたが、ある日、突然妻が失踪する。同じ時期に黒田の新作「スターフィッシュホテル」が発売されるが、それは偶然にもかつて有須が愛人(KIKI)と出会ったホテルの名前と同じで……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
STARFISH HOTEL
製作国
日本
配給
  • ファントム・フィルム
  • 有限会社百米映画社
カラー/アメリカンビスタサイズ/ドルビーステレオ/PG-12
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]