シネマトゥデイ

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 (2007)

2007年4月28日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
(C) 武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007

見どころ

大人気コミック「北斗の拳」の登場人物に焦点を当て、これまで明かされなかった物語の謎に迫る“真救世主伝説”シリーズ5部作の第3弾。同じ北斗神拳の伝承者でありながら、正反対の道を歩んだ兄と弟の宿命の戦いを描く。主人公の声を担当したのは、「トリック」シリーズでおなじみの阿部寛。そのほか石田ゆり子や柴咲コウら人気俳優たちの吹き替えも聞き逃せない。同じ血を引く者同士の切ない死闘に目が釘付けになる。

あらすじ

核戦争後の荒廃した世界で、自ら拳王を名乗る暴君ラオウは、すべてをその掌中に収めようとしていた。そんな彼の前に鉄仮面の謎の人物“南斗最後の将”と、その義勇軍が立ちふさがる。民衆から救世主と呼ばれていたケンシロウはその将を守る“南斗五車星”のメンバーと出会い、彼らと共に自分の兄ラオウに挑むことを決意する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
製作総指揮
脚本
キャラクターデザイン・総作画監督

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • デスペラード
カラー/ドルビーデジタル
(渋谷東急 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]