インビジブル・ウェーブ (2006)

2007年5月26日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
インビジブル・ウェーブ
(C) 2006 INVISIBLE WAVES B.V.

見どころ

『地球で最後のふたり』のペンエーグ・ラッタナルアーン監督と浅野忠信が再びタッグを組んだ、不思議な魅力に満ちたロードムービー。愛する女性を自らの手で殺めてしまった男の贖罪(しょくざい)の旅を、名撮影監督クリストファー・ドイルのカメラが切り取る。そのほかの共演者も『トンマッコルへようこそ』のカン・ヘジョンなど国際色豊かだ。淡々とした時間の流れも心地よく、個性的な登場人物たちの人生の喜怒哀楽に引き込まれる。

あらすじ

香港のレストランで料理人として働くキョウジ(浅野忠信)は、店のオーナーでありボス(トゥーン・ヒランヤサップ)の妻と不倫の関係にあった。ある日、そんな彼にボスは妻の殺害を命じる。その仕事を遂行した彼は、タイのプ-ケット島への逃避行の旅の船上で、ノイ(カン・ヘジョン)という不思議な魅力を持つ女性と出会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
INVISIBLE WAVES
製作国
タイ/オランダ/香港/韓国
配給
  • エスピーオー
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]