シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「カン・ヘジョン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全8件)

犬どろぼう完全計画
バーバラ・オコーナーの小説を実写化したコメディードラマ。とある事情で車で暮らす少女が、家を買うための資金を手に入れようと奮起するうちに有閑マダムの飼い犬誘拐を思...(しっそう)し住んでいた家を失い、母親(カン・ヘジョン)と共に車で暮らしているジン(イ・レ)。...
2015年7月18日公開
映画 日本国憲法
平和を守るために戦争を放棄することをうたった、日本国憲法が題材のドキュメンタリー。自衛隊イラク派遣を契機に、本格的に論議されることが多くなった憲法第9条について、...
2013年4月27日公開
テレシネマ7/トライアングル
美術品をめぐる男女の三角関係を描く日韓合作のロマンチック・サスペンス。テレビドラマ「星に願いを」のアン・ジェウク、『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョン、ドラマ「...
2010年5月29日公開

特集・連載記事 (全10件)

【私的映画宣言】セカンドシーズン2006年11月
今月は好き嫌い度の★5つがなかったので、ひとつ偏愛的にお勧めしたい作品を。『スネーク・フライト』は娯楽映画の鏡というべき快作。旅客機内が毒蛇だらけでパニックになる...は母性を感じさせるブロンド女性だったが、カン・ヘジョン演じる本作のヒロインはアイドル顔の不思議...
2006年10月23日掲載
韓流日記23
わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始で...『マラソン』で最優秀演技賞を受賞。去年はカン・ヘジョンと手をつないで会場に来ましたが今日は1人...
2006年4月28日掲載
韓流日記21
わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始で...ある。 2月10日には『オールド・ボーイ』のカン・ヘジョンもデモに参加。彼女のプラカードには「スク...
2006年3月29日掲載

映画ニュース (全4件)

韓国のマチャミ、「宮迫です!」でつかみはオーケー?
2005年、韓国で興行成績第1位を記録した話題作『トンマッコルへようこそ』の試写会イベントが、10月14日、新宿・東京厚生年金会館で行われ、ゲストとして韓国の人気女性コメ...のモノマネを披露。さらに、劇中に登場するカン・ヘジョンのモノマネで会場を沸かせるなど、早くも日...
2006年10月16日掲載
山口もえが安倍総理にエール!
10月11日、韓国映画『トンマッコルへようこそ』のジャパンプレミアが、新宿・東京厚生年金会館で開催され、パク・クァンヒョン監督とタレントの山口もえが舞台あいさつを行...いらしい」と山口の感性をベタぼめ。また、カン・ヘジョン演じる純粋な少女、ヨイルに似た雰囲気を持...
2006年10月12日掲載
いまだ衰えぬ韓流人気! 大熱狂のすごすぎる舞台あいさつ!
韓国で6人に1人が観たという大ヒット作『トンマッコルへようこそ』の公開に先駆け、パク・クァンヒョン監督、シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョンが来日し、...
2006年8月30日掲載
韓国のアカデミー賞、『マラソン』7冠に輝く!
7月8日に韓国のアカデミー賞と呼ばれている大鐘(テジョン)映画祭の授賞式が開催された。会場には多くのスターらのほか、主演作が3本出品されているイ・ビョンホンが登場し...を天国にいる故イ・ウンジュさんと、愛するカン・ヘジョンさんに捧げます」とスピーチした。 昨年熱...
2005年7月11日掲載