シネマトゥデイ

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ (2007)

2007年7月7日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ
(C) 「ドルフィンブルー」製作委員会

見どころ

世界最大級の沖縄美(ちゅ)ら海水族館で実際に起きた出来事を基に、人間とイルカの交流を描く感動ストーリー。尾びれが突然壊死してしまった海水族館の人気者、バンドウイルカのフジを助けるため、新米獣医が奔走する。『陽気なギャングが地球を回す』の前田哲が監督を務め、実際のイルカのフジとともに1か月に渡って長期撮影を敢行した。獣医役の松山ケンイチとフジの心温まる触れ合いが、実話ならではのリアリティで映し出される。

あらすじ

沖縄美(ちゅ)ら海水族館の人気者、バンドウイルカのフジの尾ビレが突然壊死してしまい、新米獣医の植村一也(松山ケンイチ)がフジを担当することになる。一也はさまざまな壁にぶつかりながらも再びフジが泳げるように奔走、周囲の人々の助けを借りながら世界初となる“人口尾ビレプロジェクト”を進めていくが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
製作
エグゼクティブプロデューサー
原案
脚本

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
カラー/ヴィスタ/ドルビーSR
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]