ペルセポリス (2006)

2007年12月22日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ペルセポリス
(C) 2007.247Films,France 3 Cinema. All rights reserved

見どころ

1970年から90年代の激動のイランを舞台に、どんなときもユーモアとロック魂を忘れない少女の姿を描いたアニメーション。原作者のマルジャン・サトラピ自身が監督を務め、。主人公マルジの成人時の声を『ゼロ時間の謎』のキアラ・マストロヤンニが、マルジの母親の声をキアラの母親でもあるカトリーヌ・ドヌーヴが担当している。ビビッドな映像とウィットに富んだせりふ、さらには少女の成長を見つめた普遍的ストーリーが見どころ。

あらすじ

1978年のテヘランに住む9歳の少女マルジ(ガブリエル・ロペス)は、両親や祖母とともに何不自由なく暮らしていた。そんなある日、革命が始まり、新イスラム共和国が誕生。反政府主義者として投獄されていたアヌーシュおじさん(フランソワ・ジェローム)も解放され、マルジは彼からさまざまなことを教えてもらうが、その後アヌーシュは新政府に逮捕されてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PERSEPOLIS
製作国
フランス
配給
  • ロングライド
カラー/モノクロ/ビスタサイズ/ドルビーSRD
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]