バスキアのすべて (2010)

2010年12月18日公開 93分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バスキアのすべて
All Jean-Michel Basquiat works (C) Estate of Jean-Michel Basquiat .Used by Permission. Licensed by Artester, New York

見どころ

『ノット・ア・ガール』のタムラ・デイヴィスが、友人だった画家ジャン=ミシェル・バスキアの生前の映像を基に撮り上げたドキュメンタリー。1980年代のニューヨークアートシーンを駆け抜けた時代の寵児(ちょうじ)の貴重な未公開インタビューや、彼の友人たちの証言からその素顔に迫る。本作にはポップアートの神様アンディ・ウォーホールや、『潜水服は蝶の夢を見る』のジュリアン・シュナーベル監督も登場。27歳という若さでこの世を去った天才の偉大な足跡に感無量。

あらすじ

ニューヨークのブルックリン生まれのバスキアは、17歳のときにダウンタウンで架空のキャラクター“SAMO”の署名入り落書きで知られるようになる。その後ポストカードなどを売って生計を立て、やがて画家としての実力が認められ、個展を開くまでになる。彼はほんの数年でセレブの仲間入りを果たすが、次第に薬物に依存するようになり……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
JEAN-MICHEL BASQUIAT:THE RADIANT CHILD
製作国
アメリカ
配給
  • CJ Entertainment Japan
白黒&カラー/デジタル
(シネマライズ)
リンク
公式サイト

前売券特典

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]