シネマトゥデイ

ケータイ小説家の愛 (2009)

2009年5月23日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケータイ小説家の愛
(C) 2009「ケータイ小説家の愛」製作委員会

見どころ

『恋空』や『赤い糸』などのベストセラーを生み出してきたケータイサイト“魔法のiランド”で人気のケータイ小説を映画化したラブストーリー。平凡な女子高生が初体験やレイプやドラッグという過激な体験を乗り越え、したたかに成長していく姿を描く。人気グラビアアイドルの田代さやかが体を張ってヒロインを熱演。その恋人を『真夏のオリオン』の三浦悠が演じている。自らの体験を小説で暴露し、のし上がっていく主人公に圧倒される。

あらすじ

クラスでもあまり目立たない女子高生の愛(田代さやか)は、過激なケータイ小説を読むのが楽しみだった。彼女はその作者であるHIDEKI(谷口賢志)にあこがれ、自身もケータイ小説家になることを決心する。そんなある日、同級生の友樹(三浦悠)が不良たちに絡まれていた愛を救ってくれたことから二人は付き合うようになり、初デートでセックスも体験する。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • エースデュース
カラー/DV/ステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]