シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「湯浅弘章」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全8件)

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
映画『スイートプールサイド』、テレビアニメ「惡の華」などの原作者・押見修造の実体験を基にした青春漫画を実写映画化。周囲に溶け込めない女子高校生と、音楽好きな同級...らが共演。乃木坂46のMVなどを手掛けてきた湯浅弘章がメガホンを取り、『百円の恋』などの足立...
2018年7月14日公開
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章
コミック、アニメ、小説などのメディアミックス展開を通して、さまざまな世代のファンから支持を受けている『機動警察パトレイバー』の実写版シリーズ第4弾。慰安旅行先の熱...などの押井守と『真・女立喰師列伝』などの湯浅弘章。 熱海での大怪獣出現の裏には、市長が画...
2014年8月30日公開
アイアンガール
『映画版 ふたりエッチ』シリーズにも出演したセクシー女優、明日花キララ主演によるアクション。ならず者たちに襲われる村にパワードスーツを装着した謎の美女が現われ、壮...
2012年7月21日公開

映画ニュース (全10件)

「3年A組」萩原利久が連ドラ初主演!「電影少女」で山下美月と共演
ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」で萩原利久が連続ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。あわせて放送スタートが4月11日に決定したことも発表された。 原作...志乃ちゃんは自分の名前が言えない』などの湯浅弘章、ドラマ「忘却のサチコ」などを手掛けた山...
2019年2月28日掲載
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』実写版は100点の出来!原作者大満足
映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の初日舞台あいさつが14日に都内で行われ、主演の南沙良、蒔田彩珠、共演の萩原利久、湯浅弘章監督、原作者の押見修造が登壇した...
2018年7月15日掲載
漫画家・押見修造が吃音と向き合うまで 青春の痛みを描く理由
2013年放送のテレビアニメ「惡の華」、2014年公開の映画『スイートプールサイド』、2017年放送のテレビドラマ「ぼくは麻理のなか」など映像化が相次ぐ漫画家・押見修造。20...、そしてこれが長編商業映画デビューとなる湯浅弘章監督というフレッシュな顔ぶれが集結。押見...
2018年7月9日掲載
16歳の新星・南沙良の素顔 新作5本待機中
雑誌「nicola(ニコラ)」専属モデルとして活躍する一方、昨年、映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビューし、その繊細な演技力で注目された南沙良。初主演を務める映画...掛け、本作が長編商業映画デビュー作となる湯浅弘章監督のもと、同じ2002年生まれの蒔田とのフ...
2018年7月8日掲載
蒔田彩珠「南沙良は怖がり」仲良しエピソード明かす
「血の轍」「ハピネス」が連載中の押見修造の同名漫画を実写化する映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のプレミア上映会が26日、都内で行われ、ダブル主演を務めた南...うに回想。 ![画像テキスト](2.jpg "左から湯浅弘章監督、南沙良、蒔田彩珠、萩原利久") 蒔田...
2018年6月27日掲載
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』予告で南沙良&蒔田彩珠が圧巻の演技!
「ぼくは麻理のなか」「血の轍」などで知られる人気漫画家・押見修造の自伝的漫画を、南沙良&蒔田彩珠主演で実写映画化する『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の予告編が...0か月~」(読売テレビ系)が記憶に新しい湯浅弘章が務め、ひょんなことからバンド仲間になっ...
2018年4月19日掲載
南沙良&蒔田彩珠主演!押見修造の青春漫画を映画化
押見修造が実体験をベースに描いた青春漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」が、ともに15歳になる新進女優、南沙良&蒔田彩珠のダブル主演で映画化されることが決定した...テレビドラマや乃木坂46のMVも手掛けてきた湯浅弘章。『百円の恋』などで知られる足立紳が脚本...
2017年12月13日掲載
真野恵里菜、「鉄拳」リン・シャオユウのコスプレ姿でファンを魅了!
女優の真野恵里菜が31日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた「機動警察パトレイバー」の実写化プロジェクト第2弾『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章』の初日舞台あ...押井守、俳優の福士誠治と共に登壇していた湯浅弘章監督は、真野のワイヤーアクションに「とに...
2014年5月31日掲載
世界の押井守、水野美紀やウルトラセブンのアンヌ隊員らにデレデレ……
10日、渋谷シネクイントで映画『真・女立喰師列伝』の初日舞台あいさつが行われ、押井守監督、神谷誠監督、神山健治監督、辻本貴則監督、湯浅弘章監督、ひし美ゆり子、佐伯...
2007年11月12日掲載
【第20回東京国際映画祭】押井守、「上映されるのは当然、ざまーみろ」と自信たっぷり
21日、第20回東京国際映画祭にて「日本映画・ある視点」部門の『真・女立喰師列伝』がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、押井守監督と佐伯日菜子、安藤麻吹、藤田陽子、...エーターたち(神谷、神山健治、辻本貴則、湯浅弘章)が監督している。 東京国際映画祭オフィ...
2007年10月22日掲載