ワカラナイ (2009)

2009年11月14日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワカラナイ

見どころ

『愛の予感』などで海外でも高い評価を得ている小林政広監督による、壮絶な少年の成長記。病気の母の面倒を見ながら細々と暮らしていた高校生が、唯一の肉親である母親をも亡くし、たった一人で世間と向き合う姿を淡々と描写する。本作で初主演を飾り、厳しい撮影にも耐え抜き、ただならぬオーラを発するのは、新人の小林優斗。その友人を『蟹工船』の柄本時生が演じている。少年の目から見た、現代日本のゆがみやひずみがリアルに胸に響く。

あらすじ

16歳の亮(小林優斗)は、一緒に暮らす母親(渡辺真起子)が入院したため、一人でコンビニエンスストアのアルバイトをしながら生計を立てていた。だが、母の入院が長引き、彼は次第に日々の食事にさえこと欠くようになっていく。そのうちアルバイト先でレジをごまかし、食べものを家に持ち帰っていたことがバレて、クビになってしまい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・プロデューサー
製作
ラインプロデューサー
撮影監督
照明
録音
編集
サウンドデザイン
助監督
テーマ曲

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ティ・ジョイ
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]