シネマトゥデイ

バッタ君町に行く (1941)

2009年12月19日公開 78分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バッタ君町に行く

見どころ

『ポパイ』シリーズや『スーパーマン』を世に送り出し、ディズニー最大のライバルと称されたフライシャー・スタジオのマックス、デイヴ・フライシャー兄弟による長編アニメ。人間の侵入によって危険にさらされた都会の虫たちが、安全な土地に移住する様子を描く。1941年、真珠湾攻撃直後にアメリカで公開されるも興行はふるわずスタジオは事実上閉鎖するが、彼らが生み出した革新的な技法や独自の作風は現在も評価が高い。時代を超えて語り継がれる悲運の名作を、ニュープリントで堪能できる。

あらすじ

都会の片隅にある虫たちが暮らす草むらでは、囲いが壊れたせいで人間が通り抜けるようになり、虫たちの生活は危険にさらされていた。そんなある日、長旅を終えて恋人ハニーのもとに帰ってきたバッタのホピティは、草むらの危機を知り安全な土地への引越しを提案。こうして、人間の足元で小さな虫たちの引越し騒動が始まる……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MR.BUG GOES TO TOWN
製作国
アメリカ
配給
  • 三鷹の森ジブリ美術館
カラー/スタンダード/モノラル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]