18歳以上がご覧になれます

エンター・ザ・ボイド (2010)

2010年5月15日公開 143分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エンター・ザ・ボイド
(C) 2010 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - LES FILM DE LA ZONE - ESSENTIAL FILMPRODUKTION - BIM DISTRIBUZIONE - BUF COMPAGNIE

見どころ

夜の東京で違法に働く外国人兄妹の悲しい運命を、刺激的でエロチックに描くファンタジー・ドラマ。監督は、約7年ぶりの新作となる『カルネ』『アレックス』などで知られるフランスの鬼才、ギャスパー・ノエ。SFXを、『アバター』にも参加しているフランスが誇るSFXクリエイターのピエール・ブファンが担当。ノエ監督によって切り取られるサイケデリックな東京の風景にも注目だ。

あらすじ

東京にやって来たオスカー(ナサニエル・ブラウン)とリンダ(パス・デ・ラ・ウエルタ)の兄妹。しかし、麻薬ディーラーのオスカーは警察に追われ、銃で撃たれてしまう。オスカーの魂は体から離脱し、愛するリンダを追いながら、東京の夜の街をさまよい始めるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ENTER THE VOID
製作国
フランス
配給
  • コムストック・グループ
  • トルネード・フィルム
カラー/35ミリ/ドルビー
(シネマスクエアとうきゅう ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカード
ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]