シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

アヒルの子 (2005)

2010年5月22日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

コミューン団体、幸福会ヤマギシ会の教育施設で幼年期の1年を過ごした女性の姿を通して、現代の家族の問題を問い直す鮮烈なドキュメンタリー。被写体の小野さやか自身がメガホンを取り、自らの家族と対峙(たいじ)し、長い間抱えてきた苦しみをあぶり出していく。『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などのドキュメンタリーの巨匠、原一男が製作総指揮を務めることもあり、赤裸々で容赦ない展開にがく然となる。

あらすじ

小野さやかは常に生きづらさを感じながら生きてきた。それは、5歳のときにヤマギシ会の幼年部に預けられたことで、家族に捨てられたと考え傷ついていたからだ。彼女は呪縛(じゅばく)から解放されるために家族一人一人と対峙(たいじ)するが、解決策は見つからない。そこで、名簿を基にヤマギシ会の同級生たちを訪ね歩いてみるが……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
製作総指揮
撮影
録音
制作・編集
音楽
アドバイザー

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ノンデライコ
カラー/SD
(ポレポレ東中野)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]