シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

公式サイト:http://www.do-suka.jp
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
(C) 2010「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」製作委員会
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2010年11月6日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
ゼアリズエンタープライズ
カラー/HD撮影/HDCAMキネコマスター(24P/6500K/バラクーダ)/35ミリ/アメリカンビスタ(1:1.85)/DTSステレオ

見どころ:傍聴ブームという社会現象まで巻き起こし、コミックやテレビドラマにもなった北尾トロのエッセーを映画化した社会派コメディー。裁判傍聴をテーマに、ワイドショー顔負けの人間模様が繰り広げられる法廷の現実を、『ソフトボーイ』の豊島圭介監督がコミカルに描き出す。裁判傍聴にのめりこむ主人公には、映画初主演となるお笑いコンビ、バナナマンの設楽統。共演には『20世紀少年』シリーズの片瀬那奈、『笑う警官』の螢雪次朗ら多彩な顔ぶれがそろう。

あらすじ:三流ライター南波タモツ(設楽統)は、裁判映画の脚本を書くために生まれて初めて裁判所を訪れる。法廷ではアダルトビデオ万引犯や、思わぬ理由で友人を撲殺したまじめなサラリーマンなど、ワイドショー顔負けのスリリングな人間模様が繰り広げられていた。やがて、タモツは傍聴席で知り合った傍聴マニアの面々と共に行動するようになるが……。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか
(C) 2010「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」製作委員会

予告編・動画

映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』予告編

» 『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の予告編・動画一覧


スタッフ

監督:
原作: 北尾トロ
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の映画ニュース

  • 18日、嵐・松本潤主演の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS系)が最終回を迎え、自己最高の平均視聴率21.0%を記録した。第2、8話の18.0%を3.0ポイント上回る...はほぼ不可能。さらに、再審請求を審理する裁判長に、深山をにらんでいた川上が就任すること...
  • 3月18日に放送される嵐・松本潤主演の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS系、毎週日曜夜9時~)最終回に、Hey! Say! JUMP の中島裕翔がゲストとして出演する...られることに。さらに、再審請求を審理する裁判長を深山らを敵視していた川上が担当すること...
  • Kis-My-Ft2の北山宏光が、板羽皆の同名漫画を実写化する『トラさん』で映画初主演。猫役に挑むことが明らかになった。ある日事故で死亡した漫画家が、猫の姿で妻子のもとに...0日間の物語が展開する。 テレビドラマ「裁判長っ! おなか空きました!」(2013・日本テレ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 世の中いろいろですね~ from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年7月17日 13時44分)
    では、本日最後に紹介する作品です。 【題名】 裁判長!ここは懲役4年でどうすか 【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 おすすめ! 【あらすじ】  映画プロデューサーの須藤 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【裁判長! ここは懲役4年でどうすか】人の不幸は蜜の味 from 映画@見取り八段 (2011年11月8日 0時16分)
    裁判長! ここは懲役4年でどうすか 監督: 豊島圭介    出演: 設楽統、螢雪次朗、村上航、尾上寛之、片瀬那奈、鈴木砂羽 公開: 2010年11月        DVD鑑賞。 面白かった ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 裁判長!ここは懲役4年でどうすか from ただの映画のレビュー (2011年6月21日 18時16分)
    北尾トロによるエッセイ作品を映画化したコメディ映画 最近はドラマなどでも活躍しているバナナマン設楽統初主演映画です!! 大雑把なあらすじは、 デビュー作以来脚本を書けていないライター南波タ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 from 元・副会長のCinema Days (2010年12月12日 7時19分)
    題名からは他愛のない“お手軽映画”にも思えたが、実際観てみると意外にも楽しめた。何より題材が面白い。洋の東西を問わず、昔から裁判所を舞台にした作品は山のようにあるが、傍聴人がドラマの中心になって活躍する映画なんて聞いたことがない。まさに本作はテー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 恐ろしい可能性 from 映画のブログ (2010年11月16日 8時3分)
    「他人の不幸は蜜の味」  嫌な言葉だが、これはまぎれもない事実である。  脳科学を研究する放射線医学総合研究所が、「他人の不幸は蜜の味」と感じる脳内のメカニズムを明らかにしている。他人に不幸が... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年11月1日の週の公開作品
  3. 『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』