シネマトゥデイ

ソリタリー・マン (2009)

2011年6月4日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソリタリー・マン
(C) 2009 SOLITARY MAN PRODUCTIONS, INC.

見どころ

かつては事業で大成功を収め奔放に生きてきたものの、交際相手の女性の娘に手を出してしまったことから転落していく男の悲哀を描くドラマ。『オーシャンズ13』の脚本家コンビ、ブライアン・コッペルマンとデヴィッド・レヴィーンが共同でメガホンを取り、鬼才スティーヴン・ソダーバーグが製作を務める。女好きなダメ男の主人公に『ウォール・ストリート』のマイケル・ダグラスがふんするほか、共演には『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグら実力派がそろう。

あらすじ

50代後半のベン・カルメン(マイケル・ダグラス)はカーディーラーとして成功を収め、望むものは何でも手に入れてきた。無類の女好きである彼は妻ナンシー(スーザン・サランドン)と離婚後、大手自動車メーカーの役員を父にもつジョーダン(メアリー=ルイーズ・パーカー)と交際し、再起の機会を狙っていた。しかし、欲望を抑え切れず彼女の娘にも手を出してしまい……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SOLITARY MAN
製作国
アメリカ
配給
  • ファインフィルムズ
カラー/16:9ビスタ/デジタル上映
(シアターN渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]