シンパシー・フォー・デリシャス (2010)

2011年4月30日公開 101分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シンパシー・フォー・デリシャス
(C) 2010, Sympathy for Delicious, LLC. All rights reserved.

見どころ

『キッズ・オールライト』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ラファロが監督を務め、サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した話題作。人を治癒する力に目覚めた元DJが、かつて成し遂げられなかった音楽での成功を目指そうとする。クリストファー・ソーントン演じる主人公が加わるロックバンドのメンバー役で、オーランド・ブルームと『ローラーガールズ・ダイアリー』のジュリエット・ルイスが出演。バンドのボーカルとして弾けた演技を見せるオーランドに注目だ。

あらすじ

人間を治癒する力を秘めていると気付いたものの、事故でまひした自分の体は治癒できない伝説的元DJディーン(クリストファー・ソーントン)。情熱的な神父ジョー(マーク・ラファロ)はディーンの力を不自由な人のために使おうとするが、欲の出たディーンは力を富と名声のために利用しようと、カリスマ的リーダーのステイン(オーランド・ブルーム)がボーカルを務めるロックバンドに加わる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SYMPATHY FOR DELICIOUS
製作国
アメリカ
配給
  • ファインフィルムズ
カラー/ビスタサイズ/デジタル上映
(シアターN渋谷)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]