シネマトゥデイ

ナッシュビル (1975)

2011年8月6日公開 160分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナッシュビル
(C) 1975 Paramount Pictures corporation

見どころ

アカデミー賞5度のノミネート、そして第78回アカデミー賞名誉賞を受賞し、多くの傑作を作り上げてきた名匠ロバート・アルトマンが1975年に発表した群像劇ドラマ。大統領候補の選挙キャンペーンのためにカントリー&ウエスタンのメッカ、ナッシュビルに集まったミュージシャンたちの人間模様を描く。後に『ジュラシック・パーク』などで人気を得るジェフ・ゴールドプラムや、『羊たちの沈黙』などのスコット・グレンらが出演。政治に対する意識の問題や人種差別、選挙キャンペーンや民衆のエネルギーなど、当時のアメリカ社会が浮かび上がる構成が見どころ。

あらすじ

アメリカで最も保守的な地として知られるテネシー州のナッシュビル。ハル・ウォーカー大統領候補のキャンペーンが行われる中、音楽スタジオでは大スター、ヘブン・ハミルトン(ヘンリー・ギブソン)がレコーディングをしていた。BBCのレポーター、オパール(ジェラルディン・チャップリン)はヘブンのスタジオに潜り込むが、追い出されてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
NASHVILLE
製作国
アメリカ
配給
  • 日本スカイウェイ
  • アダンソニア
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]