シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
聖杯たちの騎士
(C) 2014 Dogwood Pictures, LLC
英題:
KNIGHT OF CUPS
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年12月23日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給・提供:
東京テアトル
提供:
日活 / ヨアケ
製作会社:
Dogwood Pictures
カラー

見どころ:寡作ながらも世界が注目する巨匠、テレンス・マリック監督による人間ドラマ。成功を手にしたものの心にむなしさを抱える脚本家が、6人の女性たちとの出会いを通じ、自らの過去と向き合うさまを描く。自分の進むべき道を求めてさまよう主人公をクリスチャン・ベイルが演じるほか、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンら豪華キャストが集結。マリック監督とは4度目のタッグとなる撮影監督エマニュエル・ルベツキによる詩的な映像にも注目。

あらすじ:気鋭の脚本家として注目を浴びるリック(クリスチャン・ベイル)は、ハリウッド映画の脚本執筆を引き受けたことから華やかな生活に溺れ、自分を見失っていく。その一方で、心の奥底にあるむなしさを払拭(ふっしょく)できず、自分が進むべき道を求めてさまよう日々を送っていた。そんな彼が、巡り合った6人の女性たちに導かれるように、自らの過去と向き合い始める。

聖杯たちの騎士
(C) 2014 Dogwood Pictures, LLC

映画短評

  • なかざわひでゆき
    流れるような映像美に身を委ねたいT・マリック版『甘い生活』
    ★★★★
    »読む«閉じる

     ハリウッドで成功した映画脚本家を主人公に、その虚飾に満ちた享楽的な日々と内面に抱えた孤独や空虚を描く。さながらテレンス・マリック版『甘い生活』だ。流れるようにイメージを積み重ねていく映像の美しさは相変わらず健在。たとえマンネリと言われようとも、これこそマリック作品の醍醐味だ。
     依然として彼のベストは『ツリー・オブ・ライフ』だと思うが、それでもなお、この世界や人生を主観的な印象で鮮やかに紡ぐマリックの感性に身を委ねるのは至福の体験。無論、好き嫌いは分かれるだろう。豪華な主要俳優陣もさることながら、ライアン・オニールからジョエル・キンナマン、セルゲイ・ボドロフに至る多彩なカメオ出演も要注目。

  • 平沢 薫
    柔かくなめらかな映像にただ身をまかせて
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     音楽に身をまかせるように、ただ映像に身を委ねて漂うことの至福。そうやっていると主人公の心情が静かに伝わってくる。タイトルは、タロットカードの"杯の騎士"のこと。冒頭で、この騎士のようにひとりの王子が宝を手に入れるために旅に出たことが語られて、この物語の主人公が、さまざまな旅を経てすでに若くなくなった王子であることを伝える。彼は、かつて訪れた時と場所、そこで手に入ったかもしれない宝の間を、ゆるやかに漂っていく。
     その漂いを映し出す名手エマニュエル・ルベツキの映像は、つねに柔らかな光に満ちてなめらかなまま、波のように風のように、色と形を変え続ける。その緩やかさ、滑らかさに陶酔する。

予告編・動画

映画『聖杯たちの騎士』予告編

» 『聖杯たちの騎士』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013

(C) 2014 Dogwood Pictures, LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『聖杯たちの騎士』ポスター
    ポスター
  • 映画『聖杯たちの騎士』チラシ
    チラシ
  • 映画『聖杯たちの騎士』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『聖杯たちの騎士』タロットカード柄クリアファイル
    タロットカード柄クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
プロダクションデザイン: ジャック・フィスク
衣装デザイン: ジャクリーン・ウェスト

キャスト

エリザベス:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『聖杯たちの騎士』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『聖杯たちの騎士』評価と感想/さっぱり分からなかった! from eigamanzaiの映画レビュー (2017年4月16日 17時11分)
    美女たちがいっぱい出てきます ☆4点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ 聖杯たちの騎士映画『聖杯たちの騎士』の作品情報:寡作ながらも世界が注目する巨匠、テレンス・マリック監督による人間ドラマ。成功を手にしたものの心にむなしさを抱える脚本家が、6人の女性たちとの出会いを通じ、自らの過去と向き合うさまを描く。www.cinematoday.jp 聖杯たちの騎士|映画情報のぴあ映画生活『聖杯たちの騎士』は2014年の映画。『聖杯たちの騎士』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「聖杯たちの騎士」:ただただ美しい映像詩 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年1月8日 0時6分)
    映画『聖杯たちの騎士』は、テレンス・マリック風味に彩られた映像詩。いや、むしろ切 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年12月19日の週の公開作品
  3. 『聖杯たちの騎士』