シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「テレンス・マリック」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全9件)

ボヤージュ・オブ・タイム
『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』などの鬼才テレンス・マリックが監督を務めたドキュメンタリー。連綿と続いてきた星と生命の軌跡などが描かれる。ブラッ...
2017年3月10日公開
聖杯たちの騎士
寡作ながらも世界が注目する巨匠、テレンス・マリック監督による人間ドラマ。成功を手にしたものの心にむなしさを抱える脚本家が、6人の女性たちとの出会いを通じ、自らの過...
2016年12月23日公開
トゥ・ザ・ワンダー
『ツリー・オブ・ライフ』などの巨匠テレンス・マリックがメガホンを取り、愛の移ろいを圧倒的な映像美とともに描いたヒューマンドラマ。エンジニアの男性を主人公に、シン...
2013年8月9日公開

特集・連載記事 (全20件)

『ボヤージュ・オブ・タイム』中谷美紀 単独インタビュー
『ツリー・オブ・ライフ』のテレンス・マリック監督が構想40年を経て完成させた本作。宇宙の誕生から現代に至るまでの生命の歩みを、ミクロとマクロの世界を自在に行き来し...ファーを受けたとき、どう思われましたか? テレンス・マリック監督の作品はいつでも示唆に富んでいて、人...
2017年3月6日掲載
【今週のクローズアップ】今年くる!ブレイク必至の女優たち!
!画像テキスト 2016年は『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインで大ブレイクしたマーゴット・ロビーを筆頭に、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を獲得し...なんと『ツリー・オブ・ライフ』などの鬼才テレンス・マリックの新作『ソング・トゥ・ソング(原題) /...
2017年1月26日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】2016年 第73回ベネチア国際映画祭コンペティション部門20作品紹介
!ベネチア国際映画祭 8月31日~9月10日(現地時間)に開催される第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門20作品を紹介。今年の審査員長は、『アメリカン・ビューテ...ヴェンダース、エミール・クストリッツァ、テレンス・マリックら映画祭常連の重鎮も大集合!(文:岩永めぐ...
2016年8月22日掲載

映画ニュース (全89件)

『猿の惑星』シーザーの最終試練とは?監督が明かす
『猿の惑星』の前日譚(たん)シリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(10月13日 日本公開)についてマット・リーヴス監督が、7月11日(現地時間)ニューヨ...の『アウトロー』といった多くの西部劇や、テレンス・マリックの『シン・レッド・ライン』など、1日1本は...
2017年7月18日掲載
できれば人前に立ちたくない!? 中谷美紀の意外な素顔とは?
テレンス・マリック監督による壮大な映像詩『ボヤージュ・オブ・タイム』で日本語版ナレーションを担当した中谷美紀が、女優らしからぬ(?)意外な素顔を明かした。 マリッ...
2017年3月5日掲載
2011年から撮影してた!豪華スター集結!テレンス・マリック新作プレミア上映
映画『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』などの巨匠テレンス・マリックの新作『ソング・トゥ・ソング(原題) / Song to Song』が、音楽&映画祭やインタラク...
2017年1月15日掲載
【名画プレイバック】テレンス・マリックの要求に離脱者続出…実話に基づく青春ロードムービー『地獄の逃避行』(1973年)
2011年の『ツリー・オブ・ライフ』以降、コンスタントに新作を撮り続けているテレンス・マリック監督。『地獄の逃避行』(日本劇場未公開)はかつて寡作で知られた監督の長...
2016年12月23日掲載
初の女性監督受賞!国際映画批評家連盟賞グランプリの栄誉
本年度の国際映画批評家連盟賞グランプリにマーレン・アデ監督『トニ・エルドマン(原題) / Toni Erdmann』(ドイツ・オーストリア)が選ばれ、スペインで開催中の第64回サ...ール監督『アワーミュージック』(2004)、テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』(2011)と巨...
2016年9月22日掲載
“監督”ナタリー・ポートマン、巨匠の特殊な撮影に影響受ける
子役出身でオスカー女優となったナタリー・ポートマンが、監督デビューした新作『ア・テイル・オブ・ラブ・アンド・ダークネス(原題) / A Tale of Love and Darkness』に...た。 ![ナタリー・ポートマン](f.jpg "巨匠テレンス・マリック監督から学んだこととは?") オズ作品の脚色...
2016年8月31日掲載
BBC選定“21世紀の偉大な映画”はコレだ!『千と千尋の神隠し』が4位!
イギリスの大手メディアBBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表。栄えある1位に輝いたのは、鬼才デヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』で、日本からは唯一、...ー) 7.『ツリー・オブ・ライフ』(2011、テレンス・マリック) 8.『ヤンヤン 夏の想い出』(2000、エド...
2016年8月24日掲載
ありえない豪華キャスト!“伝説の監督”の新作にオスカー俳優が集結
40年間で撮り上げた長編映画が10本未満と寡作ながら輝かしい受賞歴を持ち“伝説の監督”と称されるテレンス・マリック監督の新作『聖杯たちの騎士』が12月に公開されることが...
2016年8月20日掲載
声を失ったピンク四天王・佐野和宏18年ぶりの監督作に笑顔!仲間たちも再始動を祝福
1990年代にピンク四天王の1人として異彩を放った佐野和宏18年ぶりの監督作『バット・オンリー・ラヴ』の初日舞台あいさつが2日に新宿K's cinemaで行われ、円城ひとみ、蜷川...太も合流。「(寡作で知られる映画監督の)テレンス・マリックばりに帰ってきたね。ばんざーい!」と喜び...
2016年4月2日掲載
ナタリー・ポートマン、史上2人目の米最高裁女性判事役へ
ナタリー・ポートマンが、アメリカの最高裁判事ルース・ベーダー・ギンズバーグを描く映画『オン・ザ・ベーシス・オブ・セックス(原題)/ On The Basis Of Sex』で主演を演...カンヌ国際映画祭で来週プレミア上映予定。テレンス・マリック監督作『ナイト・オブ・カップス(原題)...
2015年5月12日掲載