2011年から撮影してた!豪華スター集結!テレンス・マリック新作プレミア上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2011年の撮影風景よりルーニー・マーラ&ライアン・ゴズリング - Jay West / WireImage / Getty Images

 映画『シン・レッド・ライン』『ツリー・オブ・ライフ』などの巨匠テレンス・マリックの新作『ソング・トゥ・ソング(原題) / Song to Song』が、音楽&映画祭やインタラクティブフェスティバルなどを組み合わせたイベントSXSW(サウスバイサウスウエスト)で開催される映画祭のオープニングを飾ることが、同イベントの公式サイトで明らかになった。

テレンス・マリック監督作『聖杯たちの騎士』フォトギャラリー

 現地時間3月10日にプレミア上映する予定で、キャストはライアン・ゴズリングマイケル・ファスベンダールーニー・マーラナタリー・ポートマンなどスターが結集する注目の作品。音楽業界に関わっている2組のカップルを描いたもので、マリック監督は2011年から同イベントが開催される都市オースティンで撮影していた。

 本作はマリック監督の『聖杯たちの騎士』や『ボヤージュ・オブ・タイム』(3月10日~日本公開)と同様にブロード・グリーン・ピクチャーズが配給し、プレミア上映から1週間後にアメリカでの劇場公開を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]