シネマトゥデイ

ゼウスの法廷 (2012)

2014年3月8日公開 136分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゼウスの法廷
(C) GRAND KAFE PICTURES

見どころ

法廷を舞台に、『パッチギ!』の塩谷瞬が裁判官を熱演した、複雑な事情の絡み合うラブストーリー。刑事訴訟法の抜け穴によって、裁判官がある事件の被告人となった自身の元婚約者の裁判を担当するという驚がくの展開を描く。裁判官の婚約者を『ギミー・ヘブン』の小島聖、共演に出光元、野村宏伸、吉野紗香、黒部進ら多彩な顔ぶれがそろう。メガホンを取った『GOTH』の高橋玄が放つ、現在の裁判の問題を浮き彫りにしつつ、現制度についての一考を聴衆に訴える内容は必見だ。

あらすじ

エリート街道をひた走る裁判官の加納(塩谷瞬)は、元市役所職員の恵(小島聖)と婚約していた。しかし二人の意見や考え方にずれが生じてしまい、恵はこのまま話を進めていいのか迷ってしまう。そんな状況で、以前付き合っていた山岡と再会した恵は、加納との婚約を破棄し山岡とよりを戻すも、彼にはほかにも付き合っている女性がいた。この問題で言い合っていた最中、山岡が誤って階段から落ちて死亡してしまい、その場にいた恵が送検されてしまう。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]